定期購入システム(ASPカート)TOP5社徹底比較!

定期ECシステム(ASPカート)導入で期待できる効果とは?

定期ECシステム(ASPカート)には、ショップ運営を手助けする機能が数多く搭載されています。

システム導入のメリットとして、受注発注管理がスムーズになる、広告測定ができる、リピート化を促進できる、コンサルとサポート力が期待できるなど、さまざまな恩恵を享受できます。

これから定期ECシステムの導入を考えられている方のために、今回はシステム導入によってもたらされるメリットについて解説します。

 

1.受注発注管理がスムーズに

定期ECシステムを導入するメリットとして、顧客のリピート化が挙げられますが、実はそれだけではありません。

システムを導入しなければ分かりにくいことではありますが、受注発注管理などの管理面がスムーズに行えるようになります。

受注や発注作業をすべてエクセルなどで管理しているショップも多く、デジタルであってアナログである感が否めません。

もちろんシステムなどを導入していなければ、大半のショップでこのような管理システムとなるのですが、これだと受注発注管理に手間と時間がかかります。

これらをシステムで半自動化させることにより、大幅な時間と労力の短縮につながります

システム導入により、受注発注作業などにかかる手間と時間が削減できることにより、新たな商品開発や広告戦略などに時間を回すことが可能となり、ショップ運営において作業効率の改善として効果を発揮します。

管理面に優れた定期ECシステムとして、「サブスクストア(テモナ株式会社)」が挙げられます。

管理面と販売促進が一元化して行えるクラウド型システムであり、スムーズな管理機能と操作性に定評があります。

単品リピート通販市場ではシェア№1の実績があり、名実ともにASPカートの中のカートと言えます。

サブスクストアの利用者数は1,400万人以上にものぼり、日本の人口に換算すると9人に1人がサブスクストアの通販を利用しているという計算になります。

これは稀な例ですが、サブスクストアを導入後、わずか2年間で年商が2.5億円にまで成長した企業もあるほど、その実績はお墨付きです。

操作性と管理機能については業界でもトップクラスであり、導入して売り上げがアップしない訳がないとまで言い切れるほど、優秀な定期ECシステムであると言えます。

 

2.広告の効果測定が魅力

定期ECシステムにはさまざまなメリットがありますが、その中でも広告の効果測定は売り上げに直結する優秀な機能です。

広告には「チラシ」「ポスター」「WEB媒体」「メール広告」など、さまざまな種類がありますが、これらの広告がそれぞれどのくらいの集客力があるのかを測定することが可能です。

広告の効果測定の意味合いとして、効果のある広告にはさらに経費をかける、逆に効果のない広告は広告費削減をするなど、無駄な経費を削減できるだけでなく、効果のある広告をさらに効果的に活用できるメリットがあります。

これら広告の効果測定を行うのに優秀な定期ECシステムと言えば、「スマイルツールズ(アンダス株式会社)」が挙げられます。

分析機能は業界でもトップクラスの評価を受けており、あらゆるデータを細かく見える化できます。

スマイルツールズの最大の特徴とも言えるのが、なぜ購入に至らないのかということを分析できる点にあります。

たとえば、広告から集客したお客様のうち、何人が購入に至ったのかを分析することが可能なため、逆に購入に至らなかった人数や理由までもあぶりだすことが可能だということです。

どの商品が売れているのかという理由を分析できるだけではなく、コンバージョン率に何が影響しているのかという少し掘り下げた専門的な部分へもメスを入れられます。

パソコンが苦手だという方でも扱えるほど操作性にも優れており、得意な方ほどより細かな分析により成果があげられるシステムとなっています。

ハイスペックな分析機能を搭載しており、最適化された購入フォームが標準装備されているため、ショップ立ち上げ期でも十分に活躍できるシステムです。

 

3.着実にリピート化

通販事業においてリピーターの存在は欠かせません

リピーターがいて定期的に商品を購入してくれるからこそ、ショップの売り上げは安定します。

顧客のリピート化にはさまざまな方法がありますが、もっとも効果的な方法は商材に魅力を持たせることです。

そもそも商品に魅力があることも多いですが、後から商品に魅力を持たせることも十分に可能です

たとえば、食品部門ではトップクラスにランクインしている話題の健康食品、リピート率№1のダイエットサプリ、顧客満足度95%のミネラルフードなど、商材を魅力的に伝える方法はたくさんあります。

顧客満足度については、どの範囲で統計を取るのかにもよるため、過度な表現でなければ誇大広告には当たりません

ご紹介している定期ECシステムでは、効果的な宣伝方法から顧客のリピート化まで、ノウハウを惜しげもなく教えてくれます。

それはショップの売り上げがアップすることは、同時にシステムの宣伝にもつながり、システム提供会社の利益にもつながるからです。

確実なリピーターを増やしていくためにも、積極的にシステム導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

4.コンサル&サポート力

システム導入にあたって、集客力のアップやリピート率の向上はもちろんですが、システム提供会社のサポートを利用できる点も魅力的です

なぜなら、システム提供会社として、これまでのシステム導入店舗での成功事例やノウハウが蓄積されており、サポートに相談することでこれらの情報も共有することが可能なのです。

広告費の使い方は間違っていないかどうか、商品説明は分かりやすいかどうか、新商品の開発をしているが魅力があるのかどうかなど、基本的なことから専門的なことまで相談できます。

単純なサポートをしてくれる会社は多いですが、コンサルとしての力も発揮してくれる会社は少ないでしょう

ランキングでも紹介していますが、上位にランクインしている定期ECシステムについては、まずサポート&コンサルも優秀であると思っていただいて構いません。

中には無料でお試し期間を設けているシステムもあるため、実際にシステムを運営しながらサポートも利用すると真意が分かります。

もちろん優れたショップと優れたシステム同士だとしても、相性が合わないという問題はあるため、実際に利用してみるほうが良いでしょう。

実績と知名度のあるシステムほど、成功事例を数多く保有しているため、ショップ立ち上げ時期からでもスタートダッシュに成功しやすいメリットがあります。

焦って導入する必要はないため、ゆっくりと複数社を比較検討してはどうでしょうか。

 

まとめ

今回は定期ECシステムを導入することで、ショップ運営に期待できるメリットや効果について解説しました。

システムを導入してデメリットとなることはないと言えるほど、紹介している定期ECシステムについては実績・経験・知識があります。

そのシステムを導入するということは、その会社のノウハウや成功事例を手に入れられることと同じであり、ランニングコストだけでは判断してはいけないことが分かっていただけたと思います。

これからショップを盛り上げていこうとお考えの個人・企業様、ぜひランキングを参考に優秀な定期ECシステムと巡り会ってください。