定期購入システム(ASPカート)TOP5社徹底比較!

第2位:サブスクストア(テモナ株式会社)

単品リピート通販市場シェア№1!定期セミナーでバックアップ!

続いて第2位に輝いたのは、業界屈指のシェア率を誇る「サブスクストア(テモナ株式会社)」です。

京都大学出身で高学歴芸人として知られるロザンの宇治原さんが出演されているCMでもおなじみです。

前身の「たまごリピートNext」が通販事業者だけではなく、業界でも話題となっていたため、さらに進化した形で「サブスクストア」として帰ってきました。

ちなみに、「たまごリピートNext」というネーミングからも分かるように、そのまた前身も好評だったため、NEXTとして生まれ変わったことが分かります。

従来のシステムから大幅なアップグレードが施されたことにより、管理面と販売促進を一元化して行えるクラウド型システムへと進化したのです。

簡単に説明すると、「商品管理」「顧客管理」「受注管理」「問い合わせ・QA管理」「仕入れ・出荷管理」「販促管理」「売上・分析管理」「デザイン管理」「履歴管理」「ダッシュボード」「カルテ機能」など、ただ管理できるだけではなく、そこから商品訴求もできるシステムへと生まれ変わりました。

ちなみに、たまごリピートNextは、単品リピート通販市場でシェア№1の実績があり、流通総額では1,193億円という驚異的な数字を叩き出しています。

利用者数は1,400万人以上にものぼり、日本の人口の9人に1人がサブスクストアの通販を利用しているという計算です。

サブスクストアであれば、単品通販や定期通販システムにおいて重要な「販売」「顧客」「入金」「在庫」などの業務が効率化され、大幅な利益確保へとつなげられます。

導入企業のデータを見ると、平均年商が年間で132%向上しており、平均年商は約9,000万円というので驚きです。

特異な例ですが、ほぼゼロの状態からスタートさせた企業のひとつに、わずか2年で年商2.5億円まで到達したというデータもあります。

つまり、とてつもなく実績があり、「導入して結果が出ない訳がない」とまで言い切れるほどの成果を上げ続けています。

もちろん、この大成功の裏には、緻密な計算とたゆまぬ努力が隠されています。

また、サブスクストア最大の魅力は、優れたコンサル力サポート体制にあります。

総勢16名によるお客様担当チームによるサポート体制が整っており、電話やメールでのサポートは無料かつ無制限で行えるだけでなく、導入済み企業間での情報交換の場を設ける、導入後の売上拡大フォローを行うところまでもサポートしてくれます。

もしサービスを利用していく中で、分からないことがあったとしても、すぐにその場で解決できるほどサポート体制はしっかりしています。

テモナ株式会社は創業以来、数多くの企業のストックビジネス化を支援してきた実績と、これまでに培ってきたノウハウで、必ずやあなたの力となってくれるでしょう。

〇魅力

 

分かりやすい操作性と柔軟な管理機能!

単品通販・定期通販カートシステムにおいてシェア№1の実績ココにあり!

〇月額費用スタンダード:49,800円+初期費用69,800円プレミアム:79,800円+99,800円

エキスパート:要問い合せ

〇契約期間
半年
〇ポイント
利用者数1,400万人以上

公式サイトはこちら

 

導入実績が多い

サブスクストアの前身であるたまごリピートNextの時代より高い評価を得ていましたが、それがさらに進化して帰ってきたことにより、ますます導入を決定した企業が増えてきた背景があります。

単品リピート通販市場でのシェア率は№1であり、これだけ多くの企業に賛同を得ているということが、もはや信頼の証であることは言うまでもありません。

ちなみに、これら多くの企業から好評である理由のひとつに管理や操作の手軽さが挙げられます。

ある通販会社では、エクセルを用いて受注管理を行っていましたが、定期購入客の注文を管理することが難しく、膨大な作業時間を要していました。

しかしながら、サブスクストア導入後は作業効率が大幅に改善されたことにより、出荷量は約30倍にも跳ね上がりました

集荷量で30倍ですので、売上額に換算すると、30倍どころの話ではありません。

管理業務に関する無駄を省くことが可能なため、余った時間を広告分析や経営戦略といった時間に費やせるのも自社の利益と言えます。

 

あらゆる業務を一元管理

サブスクストアではあらゆる業務を一元管理できるため、大幅な業務改善が見込めます。

ちなみに、一元管理できる項目として

「商品管理」「顧客管理」「受注管理」「問い合わせ・QA管理」「仕入れ・出荷管理」「販促管理」「売上・分析管理」「デザイン管理」「履歴管理」「ダッシュボード」「カルテ機能」

などが挙げられ、ただ管理できるだけではなく、そこから商品訴求もできるシステムへと生まれ変わりました。

この中でも特に通販における重要事項として、「受注管理」が挙げられます。

エクセルで受注管理を行っている企業も多いですが、どうしてもアナログに近い形で受注管理業務を行うと、膨大な時間と労働力を必要とします。

また作業量が増えることにより、それに比例する形でミスも多くなる危険性が潜んでいます

そんな状況を打開してくれるのが、サブスクストアの受注管理システムなのです。

商品を受注するときの方法として、「メール」「電話」「FAX」など様々な方法がありますが、これらをすべてマルチチャネル化することにより、受注管理を一元化できるのが強みです。

さらに、受注管理と切っても切り離せない関係にあるのが、「発注管理」「在庫管理」ですが、これらとも密に連携がとれるシステムとなっています。

非常に優れた機能なので掘り下げると、たとえばですが、もうすでに在庫がない商品に受注が入ってしまった経験はありませんでしょうか?

このようなケースでは、慌てて発注をかけるためユーザーに予定納期より遅れて納品という最悪の事態を招きます。

しかし、受注時にユーザー画面にてすでに在庫がゼロの状態であり、発注をかけたい場合には事前に連絡が欲しいとの記載があることにより、ユーザーのストレスは軽減されます。

こうしたユーザー目線の適切なアナウンスが顧客離れを防止する近道であり、リピート化する最善策でもあります。

在庫管理は「返品」や「消費期限」など、商材や販売方法などが複雑に絡み合うため前もって予想しなくてはなりません。

管理面での改善は御社の信用や利益向上につながるため、ぜひ前向きにご検討ください。

 

コンサル力とサポート力に定評あり

サブスクストアのお客様サポートチームでは、総勢16名の精鋭部隊が集結しており、お客様のあらゆる悩みに対して、電話やメールで無料・無制限で徹底的に対応します。

実際にサブスクストアの導入企業間での情報交換の場を提供しており、さらなる企業間同士でのステップアップを最大限にフォローしてくれます。

また、サブスクリプションを実践しているセミナーも定期的に開催されているため、どうすれば売り上げが上がるのかを成功者の道筋とともに学ぶことも可能です。

学ぶは真似るという言葉からきていると言いますが、成功者の体験談を聞くことも成功への近道です。

サポート体制に不安はなく、サブスクストアの性能や価格面から見ても、堂々の2位にランクインして当然のASPカートです。

 

公式サイトはこちら