定期購入システム(ASPカート)TOP5社徹底比較!

第4位:MakeShop(GMOメイクショップ株式会社)

流通総額6年連続№1!大手企業でも導入実績あり!

4位にランクインしたのは、Yahoo!ショッピングへの代行サービスでもおなじみのMakeShop(GMOメイクショップ株式会社)です。

日本ネット経済新聞調べでは、MakeShopは6年連続で流通総額№1に輝いています。

つまり、それだけ多くの企業が導入しており、多くの消費者により利用されていることが分かります。

特徴としては、「あまりコストはかけられないが売り上げは今よりも伸ばしたい」というイイトコ取りしたいショップに向いています。

また、業界でもトップクラスの651もの機能を搭載しており、企業のかゆいところまで手が届く充実した機能性が持ち味です。

機械に強い方であれば、これ以上ないカスタマイズが楽しめるとともに、独自にデータを集計する楽しささえあります。

ただ1点、個人的に機能性が多いのが魅力ですが、裏を返すと機能があり過ぎて不慣れな方では宝の持ち腐れとなってしまいます

使う人によって左右されてしまう性能面を考慮し、ここでは4位とランキングさせていただきました。

しかし、初心者の方でも安心して使える機能も搭載されており、集客に不安を感じている方にとっては、「自動集客ツールアイテムポスト」や「価格.com連携」など、専門知識がなくても利用できるサービスが豊富です。

もちろん8割が通販検定保持者というサポートチームが付いているため、自社の抱える問題点に対し、無料で丁寧なサポートが期待できます。

ちなみに、15日間は無料でお試しができるため、MakeShopがどれだけサポート体制が整っているのか、大手が導入するだけの魅力があるのかを体験することが可能です。

MakeShopならではの魅力として、独自開催されているセミナーでは、集客ノウハウや運営のコツを習得できます。

実際にプロの講師から学べるため、より実践的な生きた情報を仕入れることが可能です。

さらに、カート業界ではMakeShopのみのサービスとして、「HTML・CSS専門の質問掲示板」が用意されています。

オリジナルデザイン機能を使う際には、多少は専門的な知識も必要とされるため、このような専門的な情報を相談できる場は重宝します。

単純にコスト面だけを見ると、今回のランキングでは第1位となっており、費用対効果の出しやすい料金設定となっています。

無料体験もできるため、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

〇魅力外部連携サービスを活用し作業効率改善が見込める!

6年連続流通総額№1!

〇月額費用基本プラン:0円~10,000円+初期費用10,000円
〇契約期間
記載なし
〇ポイント
無料体験でショップの良し悪しを判断できる

公式サイトはこちら

 

1.使いたい機能がすべて集約

MakeShopでは、商品が売れるための機能がそろっており、すべての機能が集客や販売の力となってくれます。

大別すると「構築機能」「集客機能」「運営機能」に分けられ、ショップ運営に必要な機能が充実しており、機械音痴な方であっても、存分に使いこなせるラインナップとなっています。

構築機能としては、スマホ対応機能はもちろんのこと、URL自由設定機能やモバイルショップ構築機能など、バラエティに富んだ機能も用意されています。

集客機能では、0円決済機能やFacebook用ショップ作成機能、ユーザー評価機能など、利便性を追求しつつも集客が図れる機能が盛り沢山となっています。

運営機能として搭載されているのは、Googleアナリティクス対応機能や配送業者送り状連携機能、アクセス統計機能など、運営していくのに必要な機能ばかりです。

もちろんショップのデザイン関連やお客様へのメール関連の機能も充実しており、ショップ運営を行いながらでも集客やリピート化が図れる機能が満載です。

運営が初めて、あまり慣れていないという方でもサポート体制がしっかりしているため、安心してこれらの機能が活用できます。

 

2.集客できる環境がある

ショップ運営を行う上で、お客様を集客することは最優先事項です。

しかしながら、単純に広告を出せば集客できるものでもありません。

集客には「タイミング」や「コツ」があり、それらを集約しているのがMakeShopの集客システムなのです。

専門知識がなくても集客へのアプローチが可能となるため、運営が初めてという方にも安心できる環境が整っています。

主な機能としては、「自動集客ツールアイテムポスト」「Yahoo!ショッピング商品掲載サービス」「アパレル系ショップ向け機能改善」「豊富な決済代行サービス」「価格.com連携」「アフィリエイトサービス連携」などがあります。

幅広い集客が見込める機能として、「Yahoo!ショッピング商品掲載サービス」があります。

これは本店として自社ショップを運営しながらも、商品だけをYahoo!ショッピングに掲載することができ、集客の窓口を広める効果が期待できます。

モール型のショッピングサイトでも大手サイトであるため、そこへ商品を掲載できるだけでアドバンテージがあります。

また、「価格.com連携」も可能なため、月間に1500万人が利用している国内最大規模の価格比較コンテンツに自社製品をアピールできます。

自社商品をいかに多角的にお客様へアピールできるかが集客のコツでもあります。

窓口は広く持つことを意識してみましょう。

 

3.万全のサポート体制

不安なことも多いショップ運営をサポートすべく、ショップ運営のプロが徹底的にあなたをサポートします。

他社と比較しても圧倒的なまでにレベルの高いサポートが受けられます。

なぜなら、MakeShopのサポートチームでは、その8割が通販検定資格保持者であり、操作方法はもちろんですが、ドメインや決済代行サービスへの申請まで対応可能です。

どうすれば売り上げが上がるのか?集客するのに良い案はないか?など、具体的な質問にも丁寧にサポートしてくれるため、総合的にサポートを受けたいという方にとっては願ったり叶ったりのサービスです。

定期開催されているMakeShopセミナーでは、集客ノウハウや運営のコツも学べるようになっており、カート業界で流通額トップになった企業の集客術を余すことなく伝授してもらえます。

他にも、MakeShopならではのサービスとして、「HTML・CSS専門の掲示板」も設置されており、オリジナルデザイン機能を使用して作成されたショップのHTMLやCSSなどのデザインの質問にも柔軟に対応してくれます。

機能面・サポート面においても充実したサービスを提供しており、4位ではありますが、カテゴリ別では十分1位を狙う優秀なASPカートです。

 

4.大手企業からも支持率が高い

参考までにMakeShop導入企業には、数多くの大企業の名が連なっています。

たとえば、「FUJIFILM」「エリエール」「Victor」「劇団四季」「毎日新聞社」「産経新聞社」「越後製菓株式会社」など、誰もが知っている大企業ばかりです。

大手企業が導入するだけのメリットがあり、それだけの実績があるからこそ流通額№1に輝いていると言えます。

信頼性という部分においても他社に引けを取らないASPカートであり、どうしてもASPカートで失敗したくないという方にとっては、ひとつ安心できる材料となるでしょう。

MakeShopでは無料体験もできるため、まずは試しに利用してみるというのも今後のショップ運営の参考となります。

ぜひMakeShopで売り上げアップを目指してみませんか?

 

公式サイトはこちら